12/16 BookCafe活動報告

December 18, 2018

 

 

 

 

 

 

前回開催されましたBook Cafeの活動報告です。

7名の方に参加して頂きました。

今回紹介された本はこちら☆

 

【とんび

昭和三十七年、ヤスさんは生涯最高の喜びに包まれていた。愛妻の美佐子さんとのあいだに待望の長男アキラが誕生し、家族三人の幸せを噛みしめる日々。しかしその団らんは、突然の悲劇によって奪われてしまう―。アキラへの愛あまって、時に暴走し時に途方に暮れるヤスさん。我が子の幸せだけをひたむきに願い続けた不器用な父親の姿を通して、いつの世も変わることのない不滅の情を描く。魂ふるえる、父と息子の物語。

 

【日本一学生が集まる中小企業の秘密】

内定多数のイマドキ就活生に「ここで働きたい!」と言わせる新戦略!ガソリンスタンド、建設会社、エステ企業から、理系大量採用企業も成功!会社が変わる!社員が伸びる!採用戦略。

 

【ガダラの豚】

アフリカにおける呪術医の研究でみごとな業績を示す民族学学者・大生部多一郎はテレビの人気タレント教授。彼の著書「呪術パワー・念で殺す」は超能力ブームにのってベストセラーになった。8年前に調査地の東アフリカで長女の志織が気球から落ちて死んで以来、大生部はアル中に。妻の逸美は神経を病み、奇跡が売りの新興宗教にのめり込む。大生部は奇術師のミラクルと共に逸美の奪還を企てるが…。超能力・占い・宗教。現代の闇を抉る物語。まじりけなしの大エンターテイメント。日本推理作家協会賞受賞作。

 

【孤島の鬼】
謎の系図を持った女と恋に落ちた金之助。その女が密室殺人で死んだ。残した謎の系図を手に死の真相に迫る金之助に、想像を絶する恐怖が待ち受けていた。

 

【菜根譚】

日本人が心に刻むべき、「処世の道」がここにある。悠々自適の心境と、現実を生き抜く術を語る人生書の古典を、心に響く言葉で翻訳、解説。著者のライフワーク、ここに結実。

 

その他色々な本が紹介されました!

ぜひぜひ皆様のご参加お待ちしております!

 

 

 

Please reload

Featured Posts

11/16 BookCafe活動報告

November 16, 2019

1/10
Please reload

Recent Posts

September 29, 2019

September 25, 2019

September 14, 2019

September 9, 2019

Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Google Classic

Visit

東京駅周辺の駅近カフェ♪
(混雑状況などによって場所が異なります)

  • Instagram

Instagram

@itopomugram

Copyright

BookCafe All Rights Reserved.